FC2ブログ

【社会】“派遣村”失業者に就活交通費手当てへ 12日以降の居住先は「もっと恒久的に住める場所を考えている」 厚労省

“派遣村”失業者に就活交通費手当てへ 厚労省
2009.1.7 00:37

 「年越し派遣村」で年末年始を過ごした失業者が都内の4施設で生活している問題で、
4施設の約100人が6日、厚生労働省を訪れ、交通費や通信費などがなく就職活動できない
現状を訴えた。同省は交通費を手当てすることを明言。また、4施設の居住期限の12日以降の
受け皿についても「体育館から体育館に移すようなことはしない」と説明したという。

 厚労省側と交渉した派遣村の実行委員会によると、交通費は支給か、貸し付けるかの形は未定だが、
同省は、7日午前10時までに決定事項を実行委員会に伝えるとしている。12日以降の
居住先についても「もっと恒久的に住める場所を考えている」と説明したという。

 100人は午後8時すぎ、バスに分乗して同省前に集合。庁舎前の日比谷公園で要望活動を行い、
代表者が庁舎内で担当者と交渉した。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/090107/wlf0901070038000-n1.htm

なんだかなぁ~
スポンサーサイト



テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

【政治】麻生首相、定額給付金受け取りについて「まだ判断している段階でなく、私自身はその時になって考えたいと思う」

首相「その時考える」 給付金の受け取り

 麻生太郎首相は6日夜、首相自身が定額給付金を受け取るかについて「まだ判断している段階でなく、
私自身はその時になって考えたいと思う」と述べ、受け取る可能性があることを示した。辞退するとした
従来の考えを修正した格好。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 給付金を巡って、首相は国会で「多額のカネをいまもらっていても『1万2000円をちょうだい』
というのはさもしい」と発言した経緯がある。〔NQN〕(19:45)

NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090106AT3L0605X06012009.html

で,結局どうなんの?

テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

続きを読む »

【著作権】文化庁が『ダウンロード違法化』の方針、『iPod課金』は見送り[12/16]

文化庁が“ダウンロード違法化”の方針、“iPod課金”は見送り
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/16/21879.html

文化庁の文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」で16日、
違法録音録画物のダウンロードを違法化する、いわゆる“ダウンロード違法化”の方針を
盛り込んだ報告書案が承認された。文化庁では今後、著作権法改正案をとりまとめ、
次期通常国会で法案提出を目指す考えだ。

報告書案ではダウンロード違法化について、「利用者保護に配慮した上で著作権法改正を
行うことに賛成する意見が大勢であった」と記述。このことから文化庁では、違法録音録画物の
ダウンロードや違法配信からのダウンロードを違法化するために、著作権法第30条の範囲を
見直す措置を講じる必要があるとしている。

著作権法第30条の範囲をめぐっては、「法制問題小委員会」でもコンピュータプログラム
関連の著作物の取り扱いについて議論されている。今回、私的録音録画小委員会で
“ダウンロード違法化”を盛り込んだ報告書案が承認されたことで、法制問題小委員会でも
私的録音録画小委員会の報告書案を踏まえたかたちで検討が進むことが予想される。

また、携帯音楽プレーヤーを補償金制度の課金対象とする、いわゆる“iPod課金”については
関係者の合意が得られず、結論が見送られた。報告書案では、3年間の検討で補償金制度
見直しの問題点が「ある程度整理された」ことから、小委員会は今期で終了するとともに、
「新たな枠組みでの検討が適当」と提案。今後は、権利者、メーカー、消費者などの利害
関係者が「忌憚のない意見交換ができる場」を文化庁が設け、合意形成を目指すとしている。
「新たな枠組み」の詳細は未定だが、文化庁著作権課の川瀬真氏によれば、「公開の場での
議論を行いたい」「決定権を持つメンバーを集めることで迅速に検討したい」といった要望が
関係者から寄せられているという。

小委員会の主査を務めた弁護士で東京大学名誉教授の中山信弘氏は、これまでの議論を
振り返って「知財戦略本部から補償金制度の廃止を含めた抜本的な改革を行うというミッションを
いただいていたが、合意には至らず大きな責任を感じている」と謝罪。その上で、自ら執筆した
書籍「著作権法」で記した「著作権法の憂鬱」が現実問題になってしまったと悔やんだ。

  私的録音録画小委員会(第5回)
  http://www.bunka.go.jp/oshirase_kaigi/2008/chosaku_rokuon_081216.html


どうなんだこれ

テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース

【IT】グーグルにストリートビュー中止を要請-プライバシー侵害で[08/12/19]

 インターネット検索大手、グーグル社の地図と写真を組み合わせたサービス「ストリートビュー」
について、上智大の田島泰彦教授(メディア法)やジャーナリストの斎藤貴男さんら13人が19日、
「市民の同意なく住宅地などを撮影、公表するのはプライバシー権を侵害する」として中止を求める
要請書を同社に送付した。

 同サービスはグーグルサイトの地図上を示すと、付近の風景が映し出される。要請書は「インター
ネットを通すことによりプライバシー情報を広範に流布し、深刻な権利侵害をもたらす」と指摘。
サービス提供の中止と画像の削除などを求めている。

 要請書には弁護士ら142人が賛同者として名を連ねた。

 ストリートビューをめぐっては、大阪府茨木市議会や東京都町田市議会が政府に対策を求める
意見書を可決するなど、問題視する声が相次いでいる。


▽ソース:47NEWS (2008/12/19 12:18)
http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121901000354.html

テーマ : 社会ニュース - ジャンル : ニュース